講師募集について

料理代行マイスター協会認定講師としての活動メリット

1.料理代行サービスにおける国内唯一の資格である。

現在、料理代行サービスにおける資格は当協会認定のものしかなく、競合がいません。

2.料理代行サービスの需要は年々高まっており、
国内において今後ますます発展・拡大すると予想される。

厚労働省が出している専業主婦の割合データによると、専業主婦は687世帯にまで減少し、日本における専業主婦の割合はわずか約35%です。(2015年の厚生労働省の統計データ)今後も専業主婦率は現状の一途をたどり、後期高齢化社会になる日本に必須のサービスとなっていくことが予想されます。

3.宣伝用のチラシ、講座テキストなど講座開講にあたり必要なものは協会側で用意。
また、講座予約は協会 サイトのシステムを使用可能。

教室を開いたり、講座を開こうとするとチラシ作りからテキストの用意など、時間やコストといった初期投資が必要となりますが、資格を取得したらすぐにでも講座を開講出来る様、講座テキストを始め、各種ツールやITシステムを協会が手配してサポートします。

講師募集フォーム

  • メール受信設定の事前確認のお願い

ご登録手続きの前に「 info@cooking-meister.jp 」からのメールを必ず受信可能に設定してください。
ご入力いただいたメールアドレスに、確認メールを送付致します。迷惑メール設定などをされている場合は、確認メール送付前に設定の解除をお願い致します。

料理代行マイスター協会に登録されているものと同じEメールを入力して下さい。

簡単なアンケート

面接希望日