料理代行マイスター認定講師はこんなにメリットがいっぱい

1. 料理代行サービスにおける国内唯一の資格

現在、料理代行サービスにおける資格は当協会認定のものしかなく、競合がいません。料理教室を運営しているけれど、集客に困っている、他の料理教室との差別化を図っていきたい方におすすめです!

2.オンライン受講で好きな時間に好きな場所で受講可能

認定講師になるために、オンラインで講座を受講、試験もオンライン受験でそのまま受験することが出来るため、全国どこにいても、ご都合のよい時間にお好きな場所で認定講師の資格を取得することが出来ます。

3. 充実のサポート体制

宣伝用のチラシ、講座テキストなど講座開講にあたり必要なものは協会側で用意し、講座予約は協会サイトのシステムも使用可能です。教室を開いたり、講座を開こうとするとチラシ作りからテキストの用意など、時間やコストといった初期投資が必要となりますが、資格を取得したらすぐにでも講座を開講出来る様、講座テキストを始め、各種ツールやITシステムを協会が手配してサポートします。

4.オンライン料理教室サポート

昨今、料理の分野においても動画の需要が高まっており、自宅で手軽に動画を見ながら料理を学ぶ人はこれから益々増加すると予測されます。そこで、料理代行マイスター協会では、ご自宅で、専門機材を取り揃えることなく、気軽にプロ並みの動画が撮れる撮影方法を学べる講座をご用意。オンライン上で料理教室の先生として活躍できる場所も今後ご提供していく予定です。

料理代行マイスター協会認定講師になるまでの手順

STEP1 
認定講師としてお申込&面接

こちらから認定講師のお申込をします。お申込時に記載頂いた面接希望日に添って、オンライン面接を実施いたします。オンライン面接はパソコンやスマートフォン、ダブレットなどカメラ機能があるデバイスなら実施可能です。詳しくは、お申込後、当協会よりご連絡いたします。

STEP2 
認定講座を受講

e-ラーニングを使用し、認定講座(12講座・17.5時間)を受講いただきます。教えるにあたり必要な知識を身につけましょう。

STEP3 
認定試験の受験

全ての講座受講後、オンライン試験を受けていただきます。試験に合格後、当協会の認定講師として認定。講師インストラクターの認定書を発行します。

STEP4 
認定講師として協会サイトに掲載

認定講師として、協会サイトにプロフィールを掲載します。お送りしたアカウントでログインし、プロフィール画像やプロフィール紹介文、資格認定講座の教室開校情報などを入力いただきます。認定講師として、ご活躍ください!

講師募集フォーム

  • メール受信設定の事前確認のお願い

ご登録手続きの前に「 info@cooking-meister.jp 」からのメールを必ず受信可能に設定してください。
ご入力いただいたメールアドレスに、確認メールを送付致します。迷惑メール設定などをされている場合は、確認メール送付前に設定の解除をお願い致します。

料理代行マイスター協会に登録されているものと同じEメールを入力して下さい。

簡単なアンケート

面接希望日

X
X